イエベ?ブルベ?で分けきれないパーソナルカラー

虹色パレットでやっている4D 新パーソナルカラー診断。

4つの方向性(4direction)色相、彩度、清濁、明度 から

似合う色の傾向を診ていきます。

時々、イエローベースだとハリツヤが増して、ブルーベースだと色白に見える だけの人もおられます。

どちらかというとイエローベースでハリツヤが増す方は、ブルーベースで色白に見えすぎたり

ブルーベースで透明感が増す人はイエローベースで黄ぐすみする

のどちらか・・・・という人の方が多いので

その結果ブルベなのかイエベなのかという似合いやすい色相が

決まってくるのですが

ニュートラル(真ん中辺)というケースも時々あります。

そこにもう一つ幅が広いものが加わると

かなり幅広く色が似合われるということになります。

色相はニュートラル。

たとえば、明度もあまり気にしなくていいですよ・・・とかになると

明るいブルーベースでも、暗いイエローベースでも

かなり幅広く似合う・・・ということになります。

実際には一番似合う似合わないがよくわかるのが

明度のことが多いので

明るめならスプリングかサマー

暗めならウィンターかオータム という感じ。

色相はニュートラルまで行かなくても

弱イエベとか弱ブルベ・・・などということはあるので

イエベなのにオレンジは似合いませんとか

ブルベだけどマゼンタだと強すぎる・・・ということはもちろんあります。

というところで

4D 新パーソナルカラー診断で診断されると

普通の4シーズン診断ではわからない微妙なポイントがわかるんです。

何カ所かで診断したことがあるけど、行く度に言われることが違う・・・なんてケースでは

幅が広い方だった・・・というケースもありますよ。

また、ずっと以前に診断してもらったことはあるけど

なんとなく違和感がある・・・という場合は

年令を重ねて肌が変ってきたので似合う色も変ってしまった・・・ということも。

ご自分の「なんとなくしっくりこない?」という感覚は

正しいことが多いので、ほったらかしにせず

何らかの対処をしてあげることをオススメします。

40代50代以上になるとパーソナルカラーをうまく取入れるかどうかで

5歳~10歳はすぐに違って見えるので

取入れないなんてもったいないですよ~。

秋冬物は値段も上がってきますから、無駄使いしないためにも

一時的には出費ですが絶対今後、思っている以上に役に立つはずです。

 

 

 

 

関連記事

  1. 187ファッションカラーチャート
  2. パーソナルカラー診断
  3. 187ファッションカラーチャート
PAGE TOP