似合うテイストに年令は関係ありません!

もう年だから・・・

そろそろ可愛いのやめないと・・・。

年相応に見られる服を着た方がいいんじゃないかなど

ふと立ち止まって、考えることは悪くないと思いますが

年令に縛られなくて大丈夫ですよ。

今や、実年齢より7掛け(50歳なら35~40歳ぐらい)の

感覚で全然大丈夫だと思いませんか?

親世代の人達と比べたら、たぶん自分たちの方が若々しいはず。

着るものをグレードアップするのはもちろんいいこと。

着るもので自分を表現できるし、また、服が変れば自分自身も変る。

また、周りの人達からの見られ方も変り、自信も持てます。

自分が感じるほど、周りの人には「若作り~。」とか

「派手なんじゃない?」とは思われてないと思います。

髪色や肌が代わって似合う色が変る・・・ことはあるので

気になったらもちろん、経験者ももう一度、パーソナルカラー診断を受けてみるというのも

オススメですが、

お買い物同行サービスを依頼してみるのも

客観的視点であなたに似合うものがわかるのでいいと思いますよ。

昨日は60代の方とお買い物でした。

よかったらこちらもご覧くださいね。

 

関連記事

  1. パーソナルカラー診断
  2. 187ファッションカラーチャート
PAGE TOP